自家焙煎珈琲ミールクラフト (MEALCRAFT COFFEE ROASTERS) は、越後妻有、
新潟県十日町市にオープンしたスペシャルティコーヒー豆の専門店です。
日本スペシャルティコーヒー協会
佐川急便 e-コレクト
ヤマト運輸 宅急便コレクト
ホーム | コーヒー豆を選ぶ > アフリカのコーヒー【完売御礼】《限定》ケニア「エンデベス農園 “ナチュラル”」(250g袋入)
商品詳細

【完売御礼】《限定》ケニア「エンデベス農園 “ナチュラル”」(250g袋入)[シティロースト(中煎り)]

販売価格: 2,000円(税別)
(税込: 2,160円)
希望小売価格: 2,700円
この商品は軽減税率の対象です。
コーヒー豆: 2000円

【冬のスペシャルコーヒーセレクション 2022-2023】この冬を彩る旬のコーヒーが《数量限定》で入荷致しました。

ウガンダ国境に近いケニアの新しい産地。ケニアでは珍しい単一農園で、高品質な“ナチュラル精製”のコーヒーを作ってます。
ケニアらしいスパイス感に爽やかな柑橘系の香りがバランス良く、オレンジ、ドライフルーツ、カシス、シナモンの香味が感じられます。軽やかなナチュラルフレーバーでクリーンカップ。カラメルのような甘味の余韻が心地良く広がります。


ケニア北西部、ウガンダ国境にあるエルゴン山麓とチェランガニ山地の間に位置するキタレ地区。スペシャルティコーヒーとしては新しい今後注目の産地です。エンデベス農園はケニアでは珍しい単一農園で、イベロ社傘下のトロピカルファームマネージメント社が所有しており、農学士の指導にて圃場から精選まで管理し品質向上をトライしています。
ケニアではウォッシュト精製が通常ですが、このロットは特別に“ナチュラル精製”で仕上げられた希少なスペシャルティコーヒー。一般的なケニアのナチュラル商品は、収穫の終わりに樹上に残ったものや水洗式に不適合であったチェリーを使用し品質も良くなく粗悪低級品としてインスタント原料などに使用されていますが、エンデベス農園は意図的に高品質ナチュラル商品を創り上げています。高品質ケニアのナチュラルコーヒーを是非ご堪能下さい。

商品詳細
原産国:ケニア共和国
地域:トランス・ンゾイア・ カウンティ キタレエリア
標高:約 1750 - 1950m
品種:バチアン(バティアン),SL28,SL34,ルイル11
精製方法:ナチュラル (非水洗式)
収穫時期:10月 - 12月
クロップ年度:2021 - 2022
内容量:250g
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

▲商品詳細トップ