自家焙煎珈琲ミールクラフト (mealcraft coffee roasters) は、越後妻有、
新潟県十日町市にオープンしたスペシャルティコーヒー豆の専門店です。
日本スペシャルティコーヒー協会
佐川急便 e-コレクト
ヤマト運輸 宅急便コレクト
ホーム | コーヒー豆を選ぶ > 中南米のコーヒー【完売御礼】《限定》ブラジル “COPC第1位特別ロット” 「サンフランシスコ農園 “ナチュラル”」(250g袋入)
商品詳細

【完売御礼】《限定》ブラジル “COPC第1位特別ロット” 「サンフランシスコ農園 “ナチュラル”」(250g袋入)[シティロースト(中煎り)]

販売価格: 2,200円(税別)
(税込: 2,376円)
希望小売価格: 2,970円
この商品は軽減税率の対象です。
コーヒー豆: 2200円

【夏のスペシャルコーヒーセレクション2022】この夏を彩る旬のコーヒーが《数量限定》で入荷致しました。

生産から抽出まで、長期的な視点で高品質のコーヒーを生産し続けている優良農園が、生産者の知名度向上に加え審査員のレベルアップも視野に入れた大会にて、確実な味覚評価で見事優勝を勝ち得た“特別ロット”です。
ストロベリー、アプリコット、プラリネ、ハニー、シルキーマウスフィール。ナチュラル精製が醸し出す多彩な香味。今季ブラジル・ナチュラルの逸品豆です。後味にチョコやナッツの風味がバランス良くでているシティロースト(中煎り)にてお届けします。

■『2021年 カップ・オブ・プログレッシブ・セラード』ナチュラル部門 第1位 特別ロット

農園主アルフレッド・ナカオ氏の起源は日本に遡ります。アルフレッド氏の祖父母は、山口県からブラジル・サンパウロ州に移り住みました。一家は同州に定住し、彼も青春時代のほとんどをそこで過ごし、医学の勉強を終えました。1950年代、彼の祖父母がコーヒー栽培に専念することを決めたとき、コーヒー栽培はナカオ家の遺産の一部となりました。コーヒー栽培の新しい可能性に魅せられた両親は、品質と生産性の高さを求めて、サンパウロからセラード地域に移り住みました。アルフレッド氏は、パスト・デ・ミナス市で担当できる人が非常に少ない脳や首の手術をする医師として働きながら、兄弟とともに農園の経営に携わっています。農園は設備が整っており、コンクリートやアスファルト、網棚式の乾燥所、回転式果肉除去機や乾燥機、農薬や除草剤を極力使わない害虫や病害の管理、機械による雑草管理を行っています。また、収穫の80%以上を機械化しています。加えて、自動温度調節システムにより薪の消費量を40%削減するなど、常に改善を目指している農園です。このような農園で使用する機械や技術の維持・向上に加えて、 従業員の安全、健康、満足を柱に、農場の環境の保全にも努めています。こうした様々な努力の結果、コーヒーの品質が向上し、参加したコンテストで入賞することが出来たのです。

【「Cup of Progressive Cerrado (カップ・オブ・プログレッシブ・セラード) 」について】
「カップ・オブ・プログレッシブ・セラード」はブラジル・セラード地区におけるスペシャルティコーヒー栽培のサステナビリティ (質と量の持続) の実現とブラジル伝統農法サンドライでのスペシャルティコーヒーの発掘を目的とした '02/'03年度から始まったコンテストです。
また '11/'12 年度より、以前の様な生産者の知名度向上だけが目的の大会から、CACCER (セラード生産者協議会) の7つの支部に配置された、各支部2名のSCAAカッピングジャッジ (Qグレーダーを含む) 有資格者達が選んだ選りすぐりの生豆を表彰するという、カッパーの腕を競う場として大幅に進歩しました。
情熱有る生産者が評価されるようなスペシャルティーの市場がここ数年形成されてきましたが、生産国におけるカッパー養成は思うように進んでおらず、未だ消費国との間に美味しさや求められる味の相違が生まれております。セラードでは各支部のカッパーを競わせ最優秀のロットを選んだカッパーには賞金を与える方法をとり、カッパー自身のモチベーション向上を目的とする世界でも類を見ないコンテスト方式を採用しました。
各組合の7つの支部に集められた特別ロットが、配置された各支部2名の有資格者達から選び出され、決勝大会へと進む事が出来るのは僅か。その頂点となった最優秀賞の特別ロットが木箱詰めにて届けられました。是非ともセラードコーヒーのNo.1ロットをご賞味下さい。

■目的:スペシャルティコーヒーカッパーの養成と発掘
    スペシャルティコーヒー栽培のサスティナビリティ (質と量の持続) の実現
    ブラジル伝統農法サンドライでのスペシャルティの発掘
■主催:FUNDACCER (セラード珈琲研究所)
■協賛:EXPO CACCER (セラード輸出組合),株式会社セラード珈琲ブラジル事業所,セラード地域組合7支部

商品詳細
原産国:ブラジル連邦共和国
地域:ミナスジェライス州 パスト・デ・ミナス
標高:約 1053m
品種:カトゥアイ・アマレーロ
精製方法:ナチュラル (非水洗式)
収穫時期:9月
クロップ年度:2021 - 2022
内容量:250g
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

▲商品詳細トップ