自家焙煎珈琲ミールクラフト (mealcraft coffee roasters) は、越後妻有、
新潟県十日町市にオープンしたスペシャルティコーヒー豆の専門店です。
日本スペシャルティコーヒー協会
佐川急便 e-コレクト
ヤマト運輸 宅急便コレクト
ホーム | コーヒー豆を選ぶ > 中南米のコーヒー【残り僅か】《限定》エルサルバドル「ジャノグランデ農園 “パカマラ・ナチュラル”」(100g袋入)
商品詳細

【残り僅か】《限定》エルサルバドル「ジャノグランデ農園 “パカマラ・ナチュラル”」(100g袋入)[フレンチロースト(深煎り)]

販売価格: 950円(税別)
(税込: 1,026円)
この商品は軽減税率の対象です。
コーヒー豆: 950円
豆・粉:
数量:  袋

【冬のスペシャルコーヒーセレクション 2021】この冬を彩る旬のコーヒーが《数量限定》で入荷致しました。

エルサルバドル発祥の品種「パカマラ」を“ナチュラル精製”にて仕立てた特別ロットです。 プルーンのような爽やかさと甘みの香味、カカオの芳ばしさ、シルキーな口当たり、余韻に黒糖の甘みとスパイス感がバランス良く続きます。ナチュラル精製でありながらクリーンで上品な香味が印象的です。


中米で最も面積の小さな国エルサルバドル。国内には20以上の火山があり“火山の国”とも呼ばれています。「ジャノグランデ農園」は、世界的に名高いシベリア農園などを所有するラファエル・シルバ氏のファミリー企業「SICAFE」が管理し、ラファエル夫妻と息子達が運営しています。ジャノ・グランデとはスペイン語で“大きな平原”という意味。火山でボコボコしている地形の中ここだけ何故か平地になっており、ジャマテペック山麓の裾野に広がる美しい農園です。栽培品種はパカマラとゲイシャ。自社ウェットミルとドライミルを導入し、パティオで天日乾燥と、スペシャルティグレードの生産に特化しています。エルサルバドル発祥の品種「パカマラ」は大粒な豆姿が特徴で、上質なものはクリーンで繊細な香味、シルキーな質感を持っています。今回、香味に華やかさのある“ナチュラル精製”の特別ロットを深煎り焙煎でお届け致します。

商品詳細
原産国:エルサルバドル共和国
地域:アワチャパン県 アパネカ
標高:約 1450 - 1500m
品種:パカマラ
精製方法:ナチュラル (非水洗式)
乾燥方法:天日乾燥
収穫時期:1月 - 3月
クロップ年度:2020 - 2021
内容量:100g

▲商品詳細トップ