自家焙煎珈琲ミールクラフト (mealcraft coffee roasters) は、越後妻有、
新潟県十日町市にオープンしたスペシャルティコーヒー豆の専門店です。
日本スペシャルティコーヒー協会
佐川急便 e-コレクト
ヤマト運輸 宅急便コレクト
ホーム | コーヒー豆を選ぶ > 中南米のコーヒー【完売御礼】《限定》パナマ「バンビート農園 “ティピカ・ウォッシュト”」(500g袋入)
商品詳細

【完売御礼】《限定》パナマ「バンビート農園 “ティピカ・ウォッシュト”」(500g袋入)[ハイロースト(中浅煎り)]

販売価格: 2,700円(税別)
(税込: 2,916円)
希望小売価格: 4,860円
この商品は軽減税率の対象です。
コーヒー豆: 2700円

【初秋のスペシャルコーヒーセレクション 2021】この初秋を彩る旬のコーヒーが《数量限定》で入荷致しました。

微小気候(Microclimate)に挟まれた名水の産地、自然環境を大切にして育まれた“ティピカ種100%”のコーヒーをお届けします。
明るい柑橘系の香り、スモモやプラムのようなすっきりとした酸、ハチミツのような甘味。ティピカらしい華やかでエレガントな香味が良く出ています。上質なパナマコーヒーが持つクリーンでウッディな爽やかさもバランス良く絡み、印象深い味わいです。


パナマ西部、コスタリカの国境に隣接するチリキ県。複雑な地形と気候条件が、ユニークな香味の高品質コーヒー豆を産み出す優良産地です。
バンビート農園の歴史は古く、1900年代初頭からリオス一族によって受け継がれてきました。4代目のアルベルト・シトン・リオス氏が、1945年に父親からパナマのチリキ州バンビートの山中にあるこの農園を譲り受けました。現在5代目がその伝統を引き継いでいます。農園は2つの国立森林公園の間に位置し、2つの異なった気候が混ざり合っています。また名水の産地としても有名で、綺麗な湧き水がウェットミルの主な水源となっています。カトゥーラ、ブルボンのほかティピカ、ゲイシャなどが栽培されています。農園面積の1/3は森林で、自然の地形とシェードツリー(日陰樹)を活かし環境に配慮した栽培管理をしています。

商品詳細
原産国:パナマ共和国
地域:チリキ県 バンビート
標高:約 1660 - 1800m
品種:ティピカ
精製方法:ウォッシュト (水洗式)
収穫時期:2 -4月
クロップ年度:2020 - 2021
内容量:500g
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

▲商品詳細トップ