自家焙煎珈琲ミールクラフト (mealcraft coffee roasters) は、越後妻有、
新潟県十日町市にオープンしたスペシャルティコーヒー豆の専門店です。
日本スペシャルティコーヒー協会
佐川急便 e-コレクト
ヤマト運輸 宅急便コレクト
ホーム | コーヒー豆を選ぶ > アジア/太平洋のコーヒー《限定》東ティモール「レテフォホ・ハトゥゲオ」(500g袋入)
商品詳細

《限定》東ティモール「レテフォホ・ハトゥゲオ」(500g袋入)[フルシティロースト(中深煎り)]

販売価格: 2,400円(税別)
(税込: 2,592円)
希望小売価格: 4,320円
この商品は軽減税率の対象です。
コーヒー豆: 2400円
豆・粉:
数量:  袋

【春のスペシャルコーヒーセレクション2021】この春を彩るのに相応しい旬のコーヒーが《数量限定》で入荷致しました。

NGO「ピースウィンズジャパン(PWJ)」支援のフェアトレードコーヒー。レテフォホ村の中でも秘境のハトゥゲオはフルーティーな香味が秀逸です。
花のように馥郁と香るフレーバー、ピーチなど熟した果実の甘さと綺麗な酸。深めの焙煎でチョコレートような余韻を引き出しました。

■有機JAS (オーガニック) 認証■ *1

東ティモールの最高峰ラメラウ山を望む山の尾根に位置するレテフォホは、現地で話されているテトゥン語で「山の上」という意味を持ち、熱帯に属しながらも標高が高いために昼夜の寒暖差が大きく、雨季にはたっぷりと雨が降るため、上質なコーヒー栽培に必要な条件を満たした理想郷といわれています。
フェアトレード支援団体NGO「ピースウィンャパン(PWJ)」は1999年より東ティモールで緊急支援動を行い、2002年よりコーヒーの高品質化による生産者の収入向上を目指しフェアトレード事業を行ってきました。
ハトゥゲオという集落は、そもそも山奥にあるレテフォホ村の中でも群を抜いた秘境中の秘境。東ティモール最高峰ラメラウ山の麓に広がる森にコーヒーを植えており、標高も高く、昼夜の寒暖差が大きいだけでなく日中も涼しいのがハトゥゲオの特徴です。その気候の為コーヒーがゆっくりと成熟し、はっきりとした甘味とフルーティーさが強く出る傾向にあります。

※1 本銘柄の生豆は有機JASの認証を取得しておりますが、弊店の焙煎機は認証取得をしておりません為、正確には本商品は  有機JASの認証商品ではございません。予めご了承願います。



商品詳細
原産国:東ティモール民主共和国
地域:エルメラ県 レテフォホ
標高:約 1800m
品種:ティピカ
精製方法:フルウォッシュト (水洗式)
収穫時期:6月 - 8月
クロップ年度:2020 - 2021
認証:有機JAS (オーガニック) 認証 *1
内容量:500g
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

▲商品詳細トップ