自家焙煎珈琲ミールクラフト (mealcraft coffee roasters) は、越後妻有、
新潟県十日町市にオープンしたスペシャルティコーヒー豆の専門店です。
日本スペシャルティコーヒー協会
佐川急便 e-コレクト
ヤマト運輸 宅急便コレクト
ホーム | コーヒー豆を選ぶ > 中南米のコーヒーコスタリカ「ドン・オスカル/エル・ポトレロ農園 “レッドハニー”」(250g袋入)
商品詳細

コスタリカ「ドン・オスカル/エル・ポトレロ農園 “レッドハニー”」(250g袋入)[フルシティロースト(中深煎り)]

販売価格: 1,700円 (税別)
希望小売価格: 2,125円
この商品は軽減税率の対象です。
コーヒー豆: 1700円
豆・粉:
数量:  袋

【NEW COFFEE】2018/2019 人気のハニープロセス”レッドハニー”が入荷致しました。

タラス地区の優良マイクロミルからお届けするのは、新しい精製処理 "ハニープロセス" の中でも完熟チェリーの甘さを活かす為、脱果肉後ミューシレージ(粘液質)を除去せずに乾燥させる稀少な『レッドハニー』精製。ハニーコーヒーらしさが表現された逸品です。
アプリコット、レッドアップル、アメリカンチェリー、チョコレートの甘みの余韻。コクと甘味のバランスが素晴らしい、コスタリカのハニー精製をどうぞご堪能下さい。


コスタリカ随一の名産地、タラス地区。その中心部と言えるサンマルコス区に本拠地を持つソリス一家は素晴らしい品質のハニーコーヒーを生み出すことで知られています。「ドン・オスカル」は、2013年にマイクロミルを設立し、祖父のドン・オスカル氏と息子夫婦、お孫さんの3世代が家族一丸となって生産に取り組んでいます。マイクロミルを始めたきっかけは将来への期待から。また、3年に渡る土壌改良で品質は抜群に良くなり、更に2000mまで農園を広げ、ゲイシャ・ティピカ・ビジャロボス等の品種を新植し、新たなチャレンジを始めました。品質へのこだわりと新たな挑戦に期待が高まります。
今回お届けする『レッドハニー』精製のコーヒーも安定した香味のバランスを感じる素晴らしいロットです。コスタリカのハニー精製をどうぞご堪能下さいませ。

【「ハニープロセス」について】
「ハニープロセス」とは、収穫されたコーヒー生豆の精製処理の方法のひとつです。
ハニープロセスでは収穫されたコーヒーチェリーを、パルパー(果肉除去機)で果肉除去された後、醗酵行程をおかずに、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥行程に入ります。この方法によって、ミューシレージの甘味が豆に移り、通常のウォッシュトコーヒーでは得られにくいハチミツを思わせる独特の香りやボディをもったコーヒー豆が得られます。またこの方法では、果肉除去の行程で過熟豆、未熟豆を取り除くことが出来るというメリットもあります。
一方でミューシレージがついたままの乾燥方法は難しいといわれています。そこで多くの場合、遠心分離機でミューシレージを多少落としてから乾燥させる方法が主流ですが、本精製所では、ミューシレージを残したまま乾燥させており、完熟のコーヒーチェリーのもつ甘味が十分に引き出された香り高いコーヒーが精製されています。これは自前のウェットミル・乾燥場を持ち、丁寧な作業が隅々まで行き届く単一農園だからこそ出来る事なのです。

商品詳細
原産国:コスタリカ共和国
地域:サン・ホセ州 タラス
標高:約 1700 - 1900m
品種:カツアイ
精製方法:ハニープロセス (レッドハニー)
クロップ年度:2018 - 2019
内容量:250g
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

▲商品詳細トップ