自家焙煎珈琲ミールクラフト (mealcraft coffee roasters) は、越後妻有、
新潟県十日町市にオープンしたスペシャルティコーヒー豆の専門店です。
日本スペシャルティコーヒー協会
佐川急便 e-コレクト
ヤマト運輸 宅急便コレクト
ホーム | コーヒー豆を選ぶ > 《特別限定豆》【完売御礼】《限定》インドネシア「ワハナ農園 特別ロット “ロングベリー・ナチュラル”」(250g袋入)
商品詳細

【完売御礼】《限定》インドネシア「ワハナ農園 特別ロット “ロングベリー・ナチュラル”」(250g袋入)[ハイロースト(中浅煎り)]

販売価格: 3,000円 (税別)
希望小売価格: 3,750円
この商品は軽減税率の対象です。
コーヒー豆: 3000円

【冬のスペシャルコーヒーセレクション2019/2020】この年末年始を彩るのに相応しい旬のコーヒーが《数量限定》で入荷致しました。

農園拘りの特別ロットが限定入荷しました!
新時代のスペシャルティコーヒーを自ら生産したいという熱い想いから実現した、ワハナ農園が育んできた稀少品種『ロングベリー』。 チェリー・ブドウ・ブルーベリーなど、完熟果実やウイスキーの香味。クリーンカップで 従来のマンデリンと全く異なる、唯一無二の香味を、新しい時代の節目にお届けします。是非ご堪能下さい。


「マンデリン」の産地、北スマトラ・トバ湖エリアに、インドネシアに今までなかったスペシャルティコーヒーの自社生産を目指して創業した「ワハナ農園」。『全プロセスに対応』した農園作りを目指し、2005年より開墾を始め、2008年にはマンデリン初の全プロセス対応可能な精選設備が完成。インドネシアはコーヒーを農園・品種を指定で購入することが難しい産地である中、人の手によって産み出された、インドネシア発、新時代のスペシャルティコーヒーが誕生しています。
ワハナ農園がこの地に合う品種を試験栽培し、育んできた『ロングベリー』。エチオピア由来のティピカ系のこの品種が『ワハナ・ロングベリー』として農園の名を冠する程の個性を持つに至りました。従来のインドネシアとは全く異なる、唯一無二の香味を感じていただければと思います。

商品詳細
原産国:インドネシア共和国
地域:北スマトラ州 ダイリ県
標高:約 1250 - 1300m
品種:ロングベリー
精製方法:ナチュラル (非水洗式)
収穫時期:11月 - 2月
クロップ年度:2018 - 2019
内容量:250g
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

▲商品詳細トップ