自家焙煎珈琲ミールクラフト (mealcraft coffee roasters) は、越後妻有、
新潟県十日町市にオープンしたスペシャルティコーヒー豆の専門店です。
日本スペシャルティコーヒー協会
佐川急便 e-コレクト
ヤマト運輸 宅急便コレクト
ホーム | コーヒー豆を選ぶ > 中南米のコーヒーグアテマラ「ラ・アゾテア農園 〜アンティグア・ブルボン〜」(250g袋入)
商品詳細

グアテマラ「ラ・アゾテア農園 〜アンティグア・ブルボン〜」(250g袋入)[シティロースト(中煎り)]

販売価格: 1,600円 (税別)
希望小売価格: 2,000円
この商品は軽減税率の対象です。
コーヒー豆: 1600円
豆の挽き方:
数量:  袋

【NEW CROP】2018/2019 待望のニュークロップをお届けします。

アンティグア地区で130年以上もの歴史と伝統がある優良農園から、こだわりの高品質品種「ブルボン100%」の銘柄をお届けします。
青りんごのような爽やかさや程よいスパイス感など様々な香味がバランスよく絡みあい、華やかな印象です。後口にキャラメルに似たまったりとしたコクと甘みの余韻が優しく広がります。


ラ・アゾテア農園は、アンティグア地区北部に位置し、歴史は古く創業は1883年、130年以上の古い歴史があります。生物学的な視点による栽培方法や有機肥料、シェードツリー体系、汚物処理など研究を重ね、最新技術も積極的に取り入れたりと「長い歴史」と「今」が融合している農園です。アゾテアでは、安定収穫の為のハイブリット種を扱わず、栽培の難しい高品質品種「ブルボン」に拘って栽培。
『味が変わってお客様を失望させては困るので「ブルボン」の栽培を貫く』と農園マネージャーは語ります。
農園のあるアンティグア地区は、ミネラル豊富な火山性土壌。雨季・乾季 のハッキリした気候、標高1500m以上でありながら盆地による地形で夜は谷底に冷気がたまり寒暖差の大きいコーヒー作りには絶好の気候となります。世界的に評価の高いアンティグアにしか醸し出せない甘さとコクをご堪能下さい。

商品詳細
原産国:グアテマラ共和国
地域:サカテペケス県 ホコテナンゴ
標高:約 1600m
品種:ブルボン
精製方法:ウォッシュト (水洗式)
収穫時期:12月 - 3月
クロップ年度:2018 - 2019
内容量:250g
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

▲商品詳細トップ