自家焙煎珈琲ミールクラフト (mealcraft coffee roasters) は、越後妻有、
新潟県十日町市にオープンしたスペシャルティコーヒー豆の専門店です。
宅急便コレクト【お届け時電子マネー払い】
ホーム | コーヒー豆を選ぶ > 中南米のコーヒー【完売御礼】《限定》ホンジュラス「インテグラル・エル・シプレス農園」(250g袋入)
商品詳細

【完売御礼】《限定》ホンジュラス「インテグラル・エル・シプレス農園」(250g袋入)[ミディアムロースト(浅煎り)]

販売価格: 1,900円 (税別)
希望小売価格: 2,375円
コーヒー: 1900円

【夏のスペシャルコーヒーセレクション2017】この夏を彩るのに相応しい旬のコーヒーが《数量限定》で入荷致しました。

ホンジュラスの中でも秘境と言われる産地 から、国際品評会に連続入賞農園の”トップスペシャルティコーヒー”が入荷しました。
ルバーブジャムや焼リンゴの香味、タルトの様な芳ばしさ、爽やかな酸とバランスの良いボディ感。 スイーツを想わす複雑で上質な香味はまさに”トップスペシャルティ”ならではの味わいです。


近年スペシャルティコーヒーの品質が飛躍的に向上してきているホンジュラス。中でも秘境と言われるラ・パス県のサンティアゴ・デ・プリングラは注目のマイクロオリジンで、上質なテロワールを擁しだし、国内そして国際品評会で毎年上位に名を連ねています。秘境の名にふさわしい類い稀なマイクロクライメットは、フルーティでエキゾチックなフレーバーを有します。

その注目の産地にある「インテグラル・エル・シプレス農園」は、国際品評会Cup of Excellence®に3年連続入賞を果たした名農園です。農園主のカタリーニョ氏は非常に努力家の生産者で、農園は有機生産の技術を用いて、土壌環境を改善し、パルプをミミズや微生物の力で分解させ、有機物や栄養素の含有量の高い肥料として利用されています。また、農園の風味を特徴づける要因である生産処理やピッキングにも常にもっと良い方法があるはずと努力を続けています。他の生産処理などの可能性も視野にオーガニック(有機農法)にも取り組み、ホンジュラスのスペシャルティコーヒーのパイオニアとして挑戦を始めています。

商品詳細
原産国:ホンジュラス共和国
地域:ラ・パス県 サンティアゴ・デ・プリングラ
標高:約 1650m
品種:カトゥアイ
精製方法:フリーウォッシュト (水洗式)
クロップ年度:2015 - 2016
内容量:250g
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

▲商品詳細トップ