自家焙煎珈琲ミールクラフト (mealcraft coffee roasters) は、越後妻有、
新潟県十日町市にオープンしたスペシャルティコーヒー豆の専門店です。
宅急便コレクト【お届け時電子マネー払い】
ホーム | コーヒー豆を選ぶ > 中南米のコーヒーブラジル《セラード一番摘み》「カタンドゥバ農園 〜ブルボン・クラシコ〜」(250g袋入)
商品詳細

ブラジル《セラード一番摘み》「カタンドゥバ農園 〜ブルボン・クラシコ〜」(250g袋入)[フルシティロースト(中深煎り)]

販売価格: 1,500円 (税別)
希望小売価格: 1,875円
コーヒー: 1500円
豆・粉:
数量:  袋

【NEW CROP】日本最速!2017/2018《一番摘み》ニュークロップが入荷致しました。

高品質と自然保護を両立した経営を、100年以上にわたり目指してきた日系ブラジル人ナカオ一家の農園から、稀少なブルボン種100%のコーヒーをお届けします。
蜂蜜のような爽やかな甘さ、ナッツを想わす芳ばしさ、しっかりと舌に乗るボディ感、後口はクリーンで心地よい甘味が広がります。

■レインフォレスト・アライアンス,グッドインサイド認証農園
(Rainforest Alliance,UTZ Certified)■

高品質と自然保護を両立した経営を、100年以上にわたり目指してきた日系ブラジル人中尾一家の農園の一つ、『カタンドゥバ』。3代目となるオルランド中尾氏も父達が辿ってきた道と同様に、父と共に仕事を学んで来ました。大学で化学を学んだ彼の性格から、農業に対してある種の哲学感を持って仕事に接しており、中尾一家が経営する全ての農園での品質管理を一手に引き受けました。彼の代ではまず作業の面で、機械化による労力の簡素化を図り、極力農薬や除草剤等の化学薬品の使用を減らし、除草は畝間にグリーン・ベルトを設置し、施肥料には極力有機肥料を施すように計画しました。自然保護を取り入れた栽培法は作物の健康と収穫にも大きく影響を与えています。又、高品質確保の為、果肉脱皮用機械を導入して完熟果の選別を行っています。

商品詳細
原産国:ブラジル連邦共和国
地域:ミナスジェライス州 パトス・デ・ミナス
標高:約 1040m
品種:ブルボン
精製方法:セミ・ウォッシュト (水洗式)
乾燥方法:コンクリート乾燥場使用
クロップ年度:2017 - 2018
認証:レインフォレスト・アライアンス,グッドインサイド認証農園 (Rainforest Alliance,UTZ Certified)
内容量:250g
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

▲商品詳細トップ